キャバ嬢が着るドレスの正しい選び方|サイズと質感に注目

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

質感にこだわる

レディー

キャバ嬢という職業の認知度の高まりと共に、ドレスを着用する女性も増えてきました。日本は元々、和装文化であったことで、ドレスの着こなしに慣れていない人が多かったのですが、時代の変化と共に衣類の形状も変化していきました。ドレスといってもキャバ嬢が着用するタイプは、通常のドレスと比べても露出度が高くなっています。その理由は、女性らしさが仕事の成績に左右するからです。容姿が良いだけでなく、美しい衣装の着こなしも大事なポイントになってきます。様々なデザインが販売されているので、自分なりの着こなしを日々研究しておくことが重要になってきます。

キャバ嬢と呼ばれる方が働く時間帯は主に夜となっているので、できるだけきらびやかな素材でできた衣装の方が接客中でも映えるでしょう。選び方のポイントとしては、透けている、柔らかそう、滑らか、というように様々な質感で見た目を楽しませることも大事になってきます。色やデザインのバリエーションは多いにこしたことはありませんが、その中でも自分らしさを引き出してくれる色やシルエットというものを把握しておきましょう。

気に入ったドレスが見つかったら、サイズや着丈の確認を行ない購入しましょう。商品を手にしたら、仕事場で着用する前に試着を行ない、コーディネートを考えましょう。その際はメイクやヘアーアレンジも加えて、トータルのバランスを考えてみると全体のバランスが良くなります。自分なりの着こなしルールを見出してみましょう。

商品発送が早いショップ

ウーマン

住んでいる地域に、ショップが無くてもネットを活用すれば旬のキャバドレスを購入することができます。ショップによっては、注文から配送まで即日で対応してくれることもあります。

View Detail

サイズとデザインを重視する

女性

ミニドレスの着こなしは、サイズ感やデザインが大事になってきます。着丈が短くなる分、足や胸元の露出度も高くなってくるので、肌のお手入れも抜かりなく行なっておきましょう。

View Detail

旬のテイストを取り入れる

女の人

キャバドレスには流行があります。定番と呼ばれるデザインもありますが、着こなしがマンネリ化しないように、程よく旬のテイストを取り入れてみましょう。また、イベント用と普段用のドレスを分けておくことも大事です。

View Detail